京都・八幡の桜のライトアップはいつ?交通アクセスは?2015版

スポンサードリンク

京都府八幡といえば桜の名所がいくつかありますね!

有名なのが淀川河川公園背割堤、岩清水八幡宮、さくら近隣公園などもあります!

 

八幡の有名お花見スポットといえば!

八幡の桜

淀川河川公園背割堤、岩清水八幡宮、桜近隣公園八幡のお花見と聞いて

一番に名前が上がるのが淀川河川公園背割堤です。

木津川と宇治川をわける背割堤は1.4キロの間に

249本の「ソメイヨシノ」が植樹されています。

毎年4月1日から10日間くらい「八幡桜祭り」が行われています!

 

お祭りの時期は北側の河川敷公園に臨時駐車場が設けられるそうですが、

やはり人気スポットなので大変な混雑が予想されます!

駐車場が混んでいてイライラするよりは公共機関を使うほうが良いかもしれないですね。

ちなみに電車の場合は京阪電車八幡市駅で降りて北に10分くらいです。

お花見シーズンといったらちょうど春なので

暖かな陽気のなかで駅から散歩しながらお花見に行のも良いでしょう!

スポンサードリンク


京都府八幡市にある岩清水八幡宮!

岩清水八幡宮は八幡市駅を降りて右手にあるケーブルカーを

使って行くことができるそうです!

ケーブルカーを使うと5分くらいで着くことができます!

 

もちろん歩いて行くこともできますので、

のんびり道中を楽しみたいという方は歩いて行くのもよいでしょう。

ちなみに歩いて登ると30分から40分くらかかるそうですね。

岩清水八幡宮は男山山上にあり、日本三大八幡のひとつと言われています。

ケーブル沿いには「山桜」を中心に「染井吉野」や「八重桜」など

300本ほどの桜が咲き誇ります。

岩清水八幡宮内の神苑にある「八重桜」は特に有名です!

また、4月1日から6日に行われる「岩清水灯燎華」では境内がライトアップされます。

その他、文化財の見学や八幡菩薩の掛軸などが特別に披露されるそうなので

貴重な体験のできる期間ということですね。

4月1日から6日の間は20時半まで開門されています。

 

さくら近隣公園!

ソメイヨシノなどを中心に、「しだれ桜」「山桜」など

約250本が池回りを中心に植栽されています。

桜近隣公園の桜は枝が低くて、目線の近くで楽しめることでも評判です!

 

お花見期間中はライトアップもされているので夜桜もたのしめます。

駐車場は15台と少なめなので車で行くには少し不便ですね。

電車やバスを利用するのも良いかもしれません!

京阪本線「樟葉駅」より京阪バスで「中央センター」または

「さくら小学校前」で下車して3分くらいです!

 

桜近隣公園のとなりにはこども動物公園があります。

市内在住の人は4人以下で行くと無料になるので

ちょっとお散歩がてらに行くのにはとっても良いですね。

九官鳥やクジャク、ヤギ、ウサギなど、小動物がメインの動物園のようです!

コメントを残す