ホワイトデーのお返しの意味って?渡すお菓子の種類で返事が決まる!

スポンサードリンク

ホワイトデーは2月14日のバレンタインデーにチョコレートをもらったお返しに、

キャンディーやマシュマロを送る日として生まれました!

ホワイトデーの習慣は日本で生まれたものですか、

台湾や韓国、中国などにも広まっているようです!

欧米の方ではこのような習慣はないようですね!

 

ホワイトデーのプレゼントで何を渡すかというのは

渡す相手によっても変わるものだし色々と迷うと思います!

失礼になっても良くないし、気を持たせてしまっても困りますよね!

そこでホワイトデーにはあげるお菓子によって色々な意味があったようです!

howaitoday

渡すもので相手への気持ちを伝える?

「キャンディー」「マカロン」「クッキー」「マシュマロ」で、

相手への気持ちが分かるって知っていましたか?

意外と知られていないのかもしれないので解説していきます!

 

「キャンディー」はあなたが好き!

Candyキャンディー

これは「あなたが好きです」という意味らしいです!

甘いキャンディーが口の中で長く楽しめるから!という意味もあるようです!

 

「マカロン」は特別な人という意味

makaron

でもこれについては色々な説があるようですね。

マカロンにはあまり意味がついてなかったので

後からつけられたといった感じみたいです!

 

そもそもホワイトデーの文化は日本で生まれたものです。

マカロンが日本に浸透して来たのもそれほど前ではないですし、

マカロンを扱うスイーツブランドが日本に進出し始めたのもわりと最近のこと。

 

さらに、日本の文化であるホワイトデーに会わせて

ホワイトデー用のマカロンギフトを用意するなんてもっと最近のことでしょう!

そこて急いでつけられた意味のようですね!

スポンサードリンク


それに、コンビニやスーパーに手ごろに売られているチョコレートや、

キャンディー、マシュマロとはちがってマカロンは

まだまだ高級なお菓子という印象的が持たれているようです。

そういう意味で「特別」ということもあるのでしょうね!

 

クッキーの意味が悲しすぎる・・・

クッキー

続いて、わりと手軽にプレゼントしてしまいそうな「クッキー」の意味ですが

「友達のままでいよう」という意味のようです!

プレゼントのしやすさと意味は合っていたようです。

これについてはあまり他の説はないようですね!

ホワイトデーの時期になるとプレゼントとして一番多く出回っていて

買いやすいということもあるのでしょうかね。

 

マシュマロを渡されたらオワリ・・・

Iƒ“ƒœg¬‘>YÃ_Éh±‚Ö|

一番気をつけないといけないのが「マシュマロ」です。

これは「あなたが嫌い」という意味になってしまうようです!

溶けて無くなるからよくない!というところからきているようです!

 

「あまり関わりたくない、早くなくなってしまうほうが良い!」といったところでしょうか。

キャンディーの「長く楽しめる」というのと真逆ということでしょうね!

ただ、マシュマロにも良い意味もあるようで

「あなたの気持ちを柔らかく包んでお返しします」というのもあるようです!

 

最近では意味に関係なく色々なホワイトデーギフトが出回っていますが、

渡す相手によっては慎重に選ぶ必要がありそうですね!

コメントを残す