海遊館のジンベエザメの歴代の体長・大きさ・名前は?

スポンサードリンク

海遊館には昨年9月メスのジンベエザメ遊ちゃんがやってきました。

体長は4.87Mの大きなサメです。海遊館の人気者になっています。

海遊館の中でも特にサメは人気があります。怖いイメージのあるサメですが

水槽の中を泳ぐ姿は圧巻です。非常に気分良さそうに泳いでいます。

jinn

その姿は水面の下にきたり上の方に行ったりと見に来るお客さんを楽しませてくれます。

サメは海遊館では大人気です。特に好奇心旺盛の子供に人気があります。

 

歴代のジンベエザメ

jinnbee

海遊館のジンベエザメは現在4代目だそうです。

以前はメスとオスが一緒にいる時期もありましたが、現在は遊チャンだけです。

メスとオスがいた頃は2代目だったと思います。相次いで死んでしまいました。

海遊館に取っても、見に来る人にとってもとても残念な出来事でした。

しかしサメは人間と同様一生生きている訳ではありません。

 

歴代のジンベエザメじゃ海クンなど、非常にわかりやすい名前が付いていました。

基本的に漢字一文字です。オスはクン。メスはチャンです。

歴代のジンベエザメは、先ずは1990年にオープンした時に

初代のジンベエザメがやってきました。

スポンサードリンク


海遊館は今では、混雑必至の人気スポットです。

遠足等でも海遊館は人気が高いです。

ジンベエザメはその中でも、人気者です。

巨大水槽を優雅に泳ぐ姿は迫力があります。

ジンベエザメは自分が多くの人から見られている等、

知るよしもなく自由気ままに泳いでいます。

 

大きさはどれくらい?

sameirasuto

ジンベエザメの歴代の体長は今の遊チャンの4.87Mと殆ど同じサイズです。

特に大きなジンベエザメが来たこともなく、

逆に小さいジンベエザメもやってきてはいません。

 

ジンベエザメはある程度サイズが決まっている様ですね。

特に大小はなく普通サイズのジンベエザメだと大きさは5M位が標準のようです。

5Mはかなり迫力のあるサイズです。巨大水槽で圧倒されます。

 

まとめ

海遊館は今年開業25周年を迎えます。この間、ジンベエザメは4代いました。

現在いるジンベエザメは2代目遊チャンです。

 

ジンベエザメは非常に海遊館の中の魚の中では、人気が高いです。

サメと言うと映画【ジョーズ】の印象が強いので怖いと言う印象が高いですが、

今の子供達は【ジョーズ】を知らないですからね。

 

非常にそういった面では、ジンベエザメは人気が高いですね。

現在の4代目の遊チャンも非常に人気が高いです。遊チャンは2代目です。

海遊館の歴史は今後も続きます。

コメントを残す