Jリーグの2015年移籍選手をまとめ!【厳選】

スポンサードリンク

Jリーグの選手もプロ野球選手と同じでシーズンオフの間に移籍します。

サッカーにはプロ野球の様なFA制度が無い為、

あくまでも選手の希望と言うことになります。

 

またプロ野球ではない、レンタル移籍があるのもJリーグの特徴です。

レンタル移籍はモチベーションの維持が非常に難しいです。

jrigu

当然期限付きの移籍ですから、最終的には在籍していたチームに戻る事が殆どですが、

そのままレンタル移籍から完全移籍になる事が多いのもJリーグの特徴です。

 

プロ野球の世界では考えられない事です。

レンタル移籍した選手は、在籍していたチームと対戦した時にも

全力で戦わなければいけないのが辛い所です。

人間ですから情に流される事もあります。

スポンサードリンク


川崎フロンターレ→ジュビロ磐田へ森島康仁選手が移籍

 

soccer

川崎フロンターレのFM森島康仁選手がジュビロ磐田に移籍。

森嶋選手は日本代表としても召集される事が多く日本を代表するストライカーの1人です。

 

持っているポテンシャルは非常に高いものを持っており、

相手チームからのマークも非常に厳しい選手です。

それでも持ち前の突破力で相手DF陣を粉砕し、

ゴールネットを揺らす典型的なストライカーです。

 

今年のジュビロ磐田はかなり手ごわいチームになりそうです。

良い補強が出来たと思います。

 

ジュビロ磐田→FC東京へ前田遼一選手が移籍

 

soccer02

ジュビロ磐田からFW前田遼一選手がFC東京に

移籍森嶋選手と玉突き移籍の形になります。

Jリーグ通算得点137点を誇るストライカーで現役の日本代表選手。

今オフの移籍選手の目玉選手である事に間違いはありません。

 

強烈なミドルシュートを放ち数々のゴールを決めてきました。

日本代表でも33試合で10得点を挙げている頼りになるストライカーです。

ドリブル突破能力も非常に高くフェイントを入れるのが

絶妙で相手DF陣をおきざりにした後は、前田遼一選手の独壇場です。

 

後はシュートがどこに決まるかだけです。

今オフに移籍選手の中では1番の大物選手です。

海外でも通用する力を持っていながら、Jリーグに専念。

この男後魂が、日本代表の試合でも火を噴きます。

ボールコントロールは天才的な物があり、

スルーパスが通るとかなり危険な選手の一人です。

今後も日本代表での活躍に期待が大きくかかる選手です。

 

海外チームから岩政大樹が岡山へ移籍

 

soccer03

元日本代表DF岩政大樹選手が海外チームから岡山へ移籍。

流石に元日本代表選手だけあって抜群の安定感を誇るDF。

岩政大樹選手の凄い所は、ファールをしても

イエローカードをもらわない安定した守備力です。

 

パワープレーの時はゴール前まで行きシュートを決める事もあります。

非常に運動量の多い選手です。オーバーラップも得意としています。

パスを出す所がないと思ったらサイドバックを駆け上がり、

オフサイドラインギリギリの所にいて、

パスを岩政大樹選手に出すと絶妙なクロスボールがゴール前にきます。

 

後はFW陣が如何にゴールネットを揺らすかどうかです。

岩政大樹選手はクロスボールを上げた後は直ぐに自分のポジションに戻ります。

運動量はJリーグ屈指です。

 

大津祐樹選手柏レイソルへ電撃復帰

 

soccer03

MF大津祐樹選手柏レイソルへ電撃復帰しました。

元々MFとしての素質は非常に高く既に完成されています。

絶妙のスルーパスを前線に出すのが得意な選手です。

ボールをインターセプトするのが、得意な選手で相手の隙を見逃しません。

 

相手選手の背後から気が付かれない様に近づき、一気に勝負します。

またボールコントロールが非常に上手な選手で

なかなか相手選手からボールを奪われる事がありません。

 

2列目からの攻撃参加を得意としており、2列目から放つシュートは豪快です。

柏レイソルには非常に大きな戦力が戻ってきました。

柏レイソルファンからは大歓迎の声が上がっています。

 

相手チームからしてみれば厄介な選手が増えたと言う印象は否めません。

今季は大津祐樹選手から、節妙なスルーパスが供給されそうです。

大津祐樹選手がチームの中心として、

躍動するのを楽しみしている柏レイソルファンは多いです。

 

まとめ

 

soccer05

今オフの移籍選手の中の超目玉選手ジュビロ磐田に在籍していた

FW前田遼一選手がFC東京に移籍。

FC東京に取っては非常に大型補強に成功しました。

 

現役日本代表FWの前田遼一選手の獲得は争奪戦でしたがFC東京が、

前田遼一選手のハートを射止めました。

 

サッカー選手で一際輝きを増すポジションがFWです。

今年は前田遼一選手はFC東京で得点王を狙います。

目標は高いにこしたことにありません。

今年は新天地FC東京でゴールネットを揺らすシーンが見られそうです。

 

注目度の高い移籍選手を紹介しましたが、

ここで紹介出来なかった良い選手もまだまだたくさんいます。

本当なら全員掲載したいのですが、構成上今回は4人となりました。

 

特に注目度の高い前田遼一選手の話が中心になりましたが、

今回紹介した他の3選手もかなり高いポテンシャルを持っています。

今年のJリーグも十分楽しめそうですね。特に移籍選手の動向が非常に気になります。

コメントを残す