東山動物園のおすすめの安い駐車場と混雑状況は?

「今年の春には名古屋に行ってみようかな?」

お考えの方も少なくないのではないでしょうか?

名古屋はパワースポットやショッピングモール、

水族館や動物園などのレジャースポットが多くあり、

人気エリアの一つとして多くの観光客が訪れます。

parking02

しかし、家族で行くとなると「車で行かなきゃいけないし、すこし億劫・・・」

と感じられる方もいらっしゃるはず。

そんなみなさまに今回は、東山動物園とおすすめ駐車場を紹介したいと思います。

 

東山動物園ってどんなところ?

higasiyama

東山動物園が愛知県名古屋市に位置し、

59haの広大な園内に動物園・植物園・東山タワー・遊園地が併設された

一大レジャースポットです。

 

動物園は1890年に開園し、古くからの歴史を有していて、

ペルシャヒョウやドールシープ・ミミセンザンコウなどの

珍しい動物たちを飼育しています。

 

また、植物園はその美しさから、

2006年に国が指定する重要文化財として認定されています。

園内は自然を活かす形で整備されていて、

梅園・桜の園・椿園などのさまざまな植物たちに触れることができます。

 

そのほか、東山タワーや遊園地などには多くのカップルが訪れ、

常に多くの来場客で賑わっています。

スポンサードリンク


家族で訪れることもできる?

parking

これだけ人気のスポットですので、なかなか車で訪れることは難しいのが現実です。

実際に、観光シーズンには、東山動物園が紹介している駐車場は満車となり、

渋滞が発生してしまうほどです。

しかし、いくつか候補を準備していれば、

「駐車場を探してグルグルと走り回らなければいけない・・・」という心配もありません。

オススメの駐車場をいくつか紹介しましょう。

 

①タイムズ東山公園前

■月-金 08:00-00:00 30分 200円

00:00-08:00 60分 100円

 

■土・日・祝

08:00-00:00 30分 200円

00:00-08:00 60分 100円

平日1日最大料金 1200円

 

②第2星が丘駐車場

00:00-24:00 30分 200円

30分毎¥200 入庫から12時間まで¥1500、入庫から24時間まで¥2000

 

③東山公園植物園東駐車場

通常  08:45-17:00 495分 800円 普通車 1日1回¥800

近隣には駐車場がいくつか点在していますが

大体4~10台くらいの小さい駐車場が多いです。

 

今回紹介した3つの駐車場は200以上の駐車が可能な大きめの駐車場ですでの、

ぜひ候補として考えてみてください。

 

また、東山動物園が運営する駐車場では

シーズンごとに無料開放も行っていますので、

ぜひ事前にチェックしておきましょう。

 

このように、一大レジャースポットを訪れる際に気になる

駐車場の悩みも事前に調べておくと、実はたくさんあり、安心することができます。

しっかりとシミュレーションしておくと、スムーズに動物園を楽しむことができ、

良い思い出となりそうですね。

コメントを残す