冬から春へ!衣替えの時期はいつ?学生服の変え時は?

スポンサードリンク

学生のお子さんがいるご家庭では、

そろそろ衣替えについても考えなければいけない季節となってきましたね。

また、お子様の成長に合わせ制服を新調しなければならないなど、

計画的に準備を始めなければいけない時期とも言えそうです。

では、衣替えの時期とはいつなのでしょうか?

詳しく紹介しますので、ぜひ計画の参考にしていただければと思います。

gakuseifuku

正しい衣替えの時期とは?

koromogae

基本的に6月1日と10月1日の季節がガラッと変わる時期に合わせて、

衣替えは必要となります。

しかし、この時期は少し肌寒く感じたり、

少し暑く感じるなどシーズンとしては微妙なタイミングとですよね。

そんな時でも学校や職場では、毎年決まった時期に衣替えが行われます。

では、子供や旦那さんにどんな格好をして貰えば良いのでしょうか?

スポンサードリンク


衣替えは絶対に必要なの?

そもそも衣替えは絶対に守らなければいけないものなのでしょうか?

実際、学校などの施設であれば、

一定の期間は夏服でも冬服でも良い期間があります。

 

その間で衣替えを行えば問題ありません。

しかし、お母さんの立場からすると「制服や洋服が片付かない・・・。」

と頭を悩ませる期間とも言えます。

 

そんな時は、無理に片付けようとせずに少しずつ使う服、

使わない服を仕分けていきましょう。

だいたい移行期間は一週間程度設けられていますので、

その間で決着をつければ問題はありません。

 

経費削減のためにも正しい衣替えを

koromo

では、このように季節の変わり目に

衣替えを行う理由とはどこにあるのでしょうか?

基本的には気候に服装を合わせる為なのですが、

服を長く着ることが出来るように少し休ませるという意味合いもあります。

 

服は一定期間、着続けると休息が必要となります。

また、一年を通して着続けてしまうと少しづつ蓄積された汚れで、

生地が傷んでしまうのです。

 

そのために、一区切りつけクリーニングなどで

しっかりと汚れを落とした上で、生地を休ませてあげる実用があるんですね。

このように服を大切にするために、

生地の特性を考慮した上で衣替えは必要であると考えられており、

学校や職場などで衣替えが行われるようになったと考えられています。

 

学生の衣替えにはこんな理由があったんですね。

ぜひ、10月1日・6月1日の衣替えに適しているとされている時期に

少しずつ衣替えを行ってみてはいかがでしょうか?

お母さんは大変な一週間になるかもしれませんが、

長い目で見るとかなりの経費削減につながるかもしれませんよ。

コメントを残す