仕事を辞めたい!退職する人の理由ランキングTOP10まとめ!

スポンサードリンク

会社を辞めたい・・・けど、逃げたとか悪い印象を持たれたくない!

というのは、皆さんの本音ですよね。

そんな時は、紹介する理由を使ってその場を逃れましょう!

 

生活でこまったことが・・・など、現実に起こったことを理由にすると

上司が意外な行動に出てあなたを引きとめようとした場合に

辻褄が合わなくなりますので、要注意!

jihyou

そして伝える時は、相手の目を見て

強い気持ちがあることをアピールしましょう!

 

自分の信念を貫きたい

sinnnen

仕事をしているとなかなか自分の信じている事を貫くのは難しいですよね。

理想的な会社と出会い、やりたい事が出来るかもと就職したにもかかわず、

自分の考えとは相反するような事ばかり・・・。

 

そんな時には、「自分の信念を貫く」ために、

転職するのも良いでしょう。

そして、素直に自分はこういう考えがあり、続けることができない。

と話すのは決して悪いことではありません。

良い会社であれば、その意見を前向きに受け取ってくれるはずですよ。

 

一度、ゆっくりと自分を見直したい&今後のことをしっかり考えたい

kanngaeru

どうしても会社という組織に属していると、

自分のものさしで今後の事を考えることが困難になりますよね。

そして、長い目で見た時に今のうちに

いろいろなことをしておこうと考えるのは、良いことです。

きっと、あなた想いの上司なら背中をポンと押してくれるでしょう。

スポンサードリンク


やりたいことができない!将来が見えない

mu

皆さんは会社に対してどのような希望を持って働いていますか?

入社当時は希望に満ち溢れていた。

けれども、ここ最近は・・・。という方も多いのではないでしょうか?

 

そんな方は他に道を探すことで、

大変でも前向きに物事に取り組むことができるはずです。

会社もなんとなく働かれているよりも・・・

というのが正直なところかもしれません。

 

田舎へ帰ります12.5%

inaka

人生において、リフレッシュすることは非常に大切なことです。

それも何も考えずに、時間を過ごすことができる田舎は

一時息を抜くのにはベストと言えそうですね。

しかし、長い時間滞在しすぎて無気力にならないように気をつけましょう。

 

体を壊しました8.7% 貢献することができない・・・

taichou

上司が納得する理由には、会社のことを考えている。

という視点が大切になります。

体調がすぐれないので、これまでのように貢献することができない。

「心苦しいが退職します。」

といえば、あなたの真摯な姿勢もきっと伝わるはずです。

しかし、この理由には日頃の行いが非常に大切なポイントとなりますので、

要注意です。遅刻や欠勤ばかりの方は、

貢献できないなんて言ったら、恩着せがましいと取られてしまいますよ。

 

やりたい仕事が見つかった

yaritai

実は昔からこんな仕事がしたかったというビジョンを語ることができれば、

「やりたい仕事をするために辞めます。」という理由は、

非常に説得力のあるものになります。

 

しかし、数日間で考え「こんなもんでいいか。」

と退職理由を伝えると上司に良い印象は残りません。

将来的なビジョンがない方は、少し時間を作って将来を考えたい。

という程度に抑えると良いでしょう。

 

海外へ行く

kaigai

世界を見て見たい。この理由は誰にも止めることができません。

海外に行ったことのある上司であれば、

なおさら「行って来い!」と背中を押してくれるでしょう。

そうでない上司は、あまりピンと来ませんが止めることはありません。

海外に何を求めていくのかもわからないはずなので、

そうか・・・。くらいにとどまるのではないでしょうか?

 

独立したい

dokuritu

仕事をしっかりとこなしている方には、

「独立する。」は非常に有効な退職理由になります。

周りからの信頼も厚く、行動力のある方はまず応援してもらえますので、

安心して良いと思います。

 

逆に、ぼちぼち仕事をしていた方は、

上司の逆鱗に触れてしまう可能性がありますので、要注意!

そんなに世の中甘くない・・・。

とか言われたら、なんて答えましょうか・・・。

 

好きなことを優先したい

haltuken

あなたにとって大切なことはなんでしょうか?

そんなことをしっかりと認識している方にはオススメの退職理由と言えます。

趣味に没頭することができるのであれば、なおさらオススメです。

没頭してプロになってしまえば、仕事になりますからね。

 

家族を大切にしたい

kazoku

田舎が遠く、親に心配をかけている。

という方はこの退職理由がよいでしょう。

実は両親がもう歳で、自分が一緒にいてあげたいなんて話せば

反対する上司はいません。

少し年配の上司であれば、なおさらでしょう。

しかし、しっかり稼ぐことが親孝行であると考えている上司からは、

本当にそれで良いのか?と問いただされてしまうかもしれませんね。

 

 

このように退職理由は様々あります。

必ずしも前向きでなければならない!ということもありません。

自分の本当の気持ちを伝えることがベストなのではないでしょうか?

正直に、今の現状を伝えてみると

意外な救いの手が差し伸べされることもあるかもしれません。

ぜひ、背伸びをせずに

等身大の自分でいることを意識してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す