五月晴れの読み方と意味は?俳句の季語はいつ?使い方知ってますか?

スポンサードリンク

どうも、今日は五月晴れについて調べてきました。

最近、五月晴れという言葉がよく聞きますが、

「意味わからないな・・・w」って毎年思っていました。

 

そんな悩みを勝手に解決するためにしっかりと調べて

当サイトでまとめたので是非参考にしてみてくださいね。

ちなみに今日はこんな感じで話していこうと思います!

 

  1. 五月晴れの読み方と意味は?
  2. 俳句の季語はいつ?
  3. これで明日から使える五月晴れの使い方!

 

テーマに入る前に五月晴れについて少しだけ知ってイメージとして知っておいてください。

こちらが五月晴れの動画です♪

表現が難しいですが、じめじめしたあの梅雨のイメージですね。

イメージができたなら早速、テーマに入って行きましょう!

 

1.五月晴れの読み方と意味は?

五月晴れの読み方&意味についてですが、どちらも2つあります。

・さつきばれ

・ごがつばれ

の2つです。

 

どちらで読んでもいい!というわけではないので注意してください。

読み方が違うにも関わらず意味も変わってくるんです。

めっちゃめんどくさいですが、とりあえず解説していきますね(笑)

 

・さつきばれ

→陰暦5月の梅雨時に見られる晴れ間のこと

スポンサードリンク


・ごがつばれ

→新暦の5月の晴れの日を指す

 

こんな感じで月が1ヶ月も違うんですね。

なので、一応区別できるようになっておいてください。

メモしておくといいかもしれませんね。

 

というわけで次は俳句の季語はいつか?について話していきます!

 

2.俳句の季語はいつか?

 

himawari_008

季語は春ではなくて、夏です。

よく梅雨!とか春!って言う人がいるらしいですが、

一応夏だそうです。確かに分からなくもないですが、

夏なので間違えないようにお願いしますね。

 

 

3.これで明日から使える五月晴れの使い方

五月晴れはあんまり使えない!( ̄▽ ̄;)!!

日常会話に五月晴れって言葉はあまり使わないようです。

使っている人は詩人か高齢の方でしょうね。

 

※ちなみにトトロの季節が五月晴れだそうです(笑)

 

多分、詩人が8割でしょう。

とりあえず五月晴れの意味を理解できたと思うので

五月晴れを知らない人達に自慢してあげましょう(笑)

 

というわけで今日の記事は終わります!ではでは(o・・o)/

コメントを残す