北岳で登山は日帰りでいける?初心者でもいけるルートとは?

スポンサードリンク

富士山に次いで日本で2番目に高い北岳は山梨県の南アルプス市にあります。

登山初心者が登るにはどんなルートで行けばいいのでしょうか?

また日帰りで登山を楽しむことができるのかを調べてみました。

 

北岳はどんな山?日帰りでも行ける?

北岳は山梨県の南アルプス市にあり標高3,193mです。

富士山に次ぐ高峰ですが、火山でない山としては日本で1番高い山と言えます。

 

北岳を登山するにはいくつかのルートがありますが

初心者の人でも行けるおすすめのルートをご紹介します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

広河原から二俣へ向かい、右俣コースで北岳山荘へ向かい

そこから山頂を目指すルートがおすすめです。

右俣コースは様々な高山植物を見ながら歩くことができます。

 

山頂までの所要時間は3時間くらいで、

帰りは草スベリコースで白根御池小屋を目指し、

広河原へ戻ってくるというルートで、だいたい3時間です。

休憩などを入れても8時間くらいなので日帰りをしようと思えば可能です。

 

初心者が北岳に登るなら何に注意するべき?

登山初心者が注意するべきことをまとめてみました。

山は天候が変わりやすい為、夏場でもウインドブレイカーなど防寒具を持っていきましょう。

また汗や雨などで衣服がぬれると肌を冷やしてしまうので

乾きやすい衣類を着ることがおすすめです。

 

靴下も足の衝撃を緩和させるために厚いものを履くようにします。

また靴も靴底の厚いものを履くとよいですね。

 

また食料も消化が良く、エネルギーになりやすいものを携帯しましょう。

携帯食としてはおにぎりやチョコレートバーなどがおすすめですね。

スポンサードリンク


また羊羹なども糖分がとれるので持っていくとよいと思います。

水分も大切なので必ず携帯することをおすすめします。

汗となって水分と同時に塩分も体外にでてしまうので、

スポーツドリンクなどを持っていくとよいでしょう。

 

北岳は初心者でも比較的登りやすい山ですが、

天候や体力によっては日帰りが難しい場合もあるので、

そんな時は無理をせずに山小屋で1泊するのもいいと思います。

 

北岳山荘から山頂付近は岩場になっていて緩い登りになっています。

雨が降ると滑りやすいので注意が必要です。特に下山のときは注意しましょう。

 

北岳登山のまとめ

北岳は日本第2の標高の山で、沢山の登山者が訪れる人気のある山です。

朝一に広河原を出発すれば日帰りの登山も可能で、

初心者でも登りやすいルートがあります。

 

前もって下調べをしてルートを確認しておけば、

初心者の登山者でも日帰りで北岳を登ることができます。

コメントを残す