お歳暮の時期は12月25日まで!マナー違反していませんか?

スポンサードリンク

お歳暮とは、お世話になった方や取引先の上司、仲人、

お稽古事の先生などに贈るのが一般的でしたが、

最近では友達や親族などにもお歳暮を送るそうです。

お歳暮の時期は年々早くなってきてる傾向があり、

手配する期間の開始が早くなってきてます。

デパートなどのお歳暮商戦の開始が早くなってるせいでもあるでしょう。

oseibo

ただ配送時期はあまり変化しておらず地域によって違います。

関東と関西ではお歳暮の時期が異なり、

大きく分けると東日本と西日本と北海道とで違いがあります。

全国的に年々早まってる傾向はあるそうです。

 

北海道:東北:関西:中国:四国:九州は12月10日すぎ~20日頃まで。

関東:12月1日すぎ~20日頃まで。最近では早くなり12月上旬には届くようです。

北陸 :12月10日すぎ~20日頃まで。都市部では12月初旬から届き始めるそうです。

東海 :12月10日すぎ~20日頃まで。都市部では12月初旬から届き始めるそうです。

 

それほどの時期に差はないようですが、

12月25日頃までには送り終わってる方がいいですね。

出来たら12月20日頃までに届くのがベストでしょう。

 

理由としましては、「年末年始の慌ただしい時期に贈り物をするのは

先方にも迷惑になる」「年末年始には、先方も不在になる可能性がある」などです。

 

但し、新巻き鮭や、数の子などを贈る場合にはギリギリの方が望ましいです。

 

喪中の場合のお歳暮はどうなんでしょう?

喪中の人が贈るのも、喪中の相手に贈るのも大丈夫です。

もし、上記の時期までに贈れなかった場合、熨斗の表書きを変えます。

 

お歳暮という表書きは12月31日までに届く場合に用い、

お歳暮の時期を過ぎてしまった場合は、のしの表書きを変えます。

スポンサードリンク


◆元旦〜松の内までに届く場合(1/1〜1/7頃までに届く)…「御年賀」

但し関西では1/1〜1/15に届く場合に「御年賀」(松の内は1/15までとされているため)

 

◆松の内を過ぎたら立春までは(1/8〜2/4頃までに届く)…「寒中御見舞」「寒中御伺」

 

◆喪中のご家庭に贈る場合には「年賀」の「賀」の字を使えないので、

松の内を避けて「寒中御見舞」

 

として贈ります。

お歳暮を渡すときのマナーとしましては風呂敷のサイズにも作法があるの知ってましたか!

今は宅配がほとんどかと思いますが、風呂敷に包み持参するのが正式なマナーなんです。

68×71cmの二幅、もしくは45×45cmの中幅と呼ばれるサイズのものを用いてました。

 

風呂敷に包んで持参した品物を先方に手渡すときに

風呂敷を解いて風呂敷のみを持ち帰るのが一般的です。

 

相手の前で風呂敷を解き、相手からみて正面になるように向きを変えて手渡します。

袋に入れてもらった場合も、これは略式マナーになり、

相手先では袋からだし、相手からみて正面になるように向きを変えて渡します。

コメントを残す