平成27年春の叙勲の日程は?種類と読み方はどうなってる?

スポンサードリンク

あまり私には関係ないかもしれませんが、叙勲とは、勲章を与えることです。

国や社会に対して大きな功労があった人に対して毎年春と秋に勲章を与えます。

春と秋の2回授与されます。日程は、春に関しては、4月29日付けです。

秋については、11月3日です。

 

勲章の種類

kunsyou

勲章の種類としては、まず旭日章(きょくじつしょう)と瑞宝章(ずいほうしょう)があります。

旭日章とは、国や社会に対してあった功績の内容に対して

顕著な功績をあげた人に対して授与されるものです。

 

次に瑞宝章とは、国や社会に対して功績をあげた人で

特に公共的な業務に長く従事してきた人に対して授与されるものです。

 

それぞれに対して大綬章(だいじゅしょ)、重光章(じゅうこうしょう)、

中綬章(ちゅうじゅしょう)、小綬章(しょうじゅしょう)、双光章(そうこうしょう)、

単光章(たんこうしょう)があります。

 

これらの旭日大綬章(きょくじつだいじゅしょう)は

瑞宝大綬章(ずいほうだいじゅしょう)に対する以上に功績のあった人に

授与される上位勲章として桐花大綬章(とうかだいじゅしょう)が授与されます。

 

さらに桐花大綬章に対する以上に功績のあった人に授与される

上位勲章として大勲位菊花大綬章(だいくんいきっかだいじゅしょう)が授与されます。
さらに大勲位菊花大綬章をすでに授与された者の中から、

更に卓越した功績を上げた人に対しては、

大勲位菊花章頸飾(だいくんいきっかしょうけいしょく)授与されます。

スポンサードリンク


それぞれ候補なった人は、各関係省庁よりの推薦にもとづいて内閣府賞勲局で

審査を行い原案を作成します。それを閣議で諮って授与する人が決まります。

 

大勲位菊花章、桐花大綬章、旭日大綬章及び瑞宝大綬章を授与される人は、

宮中にて天皇より授与されます。

 

旭日重光章及び瑞宝重光章については、

宮中において内閣総理大臣から授与されます。

受賞した人は勲章をつけて天皇に拝謁します。

 

なお2014年にロック歌手の桑田佳祐さんが受賞して話題になったのは、

紫綬褒章(しじゅほうしょう)で、科学技術分野における発明・発見や、

学術及びスポーツ・芸術分野における優れた業績を残した人に授与されるものです。

しかし現在一般の人私も含めては、これらの違いは分かりません。

 

まず読み方がわかりません。なんか国から勲章もらったで、ひとくくりされてしまいます。

まず名前を何とかならないでしょうか?権威を求めるとそれなりに

小難しい名前も必要かもしれませんが、人にわからなければ意味が薄れます。

 

せっかく今回桑田佳祐さんのようなメジャーな人に授与して

一般に人に身近に感じられる機会なので、

ほどほどの権威があるいい名前にはできないかなと思います。

コメントを残す