apple福袋の中身は何が入ってるの?2015年はどうなっている?

スポンサードリンク

毎年1月2日にapple storeで発売される福袋(lucky bag)は

appleファン以外にも注目されていますね。

大当たりの福袋を買えれば10万以上の商品が入っているだけに、

毎年apple storeの前には大行列ができています。

そこで2015年のapple福袋の中身はどうなのか調べてみました。

 

apple福袋(lucky bag)の概要とは?

fd400997

・発売日 :1月2日 AM8:00~
・発売店舗:全国7カ所のapple store
(札幌、仙台、銀座、渋谷、栄、心斎橋、福岡)
・価格  :33,600円

という感じになっています。

さて福袋の中身は何が入っているのでしょうか・・・?

冗談で「りんご」が入ってたら面白いですけどね(笑)appleだけに。

 

2014年のapple福袋の中身は?2015年はどうなのか?

まずは2014年のapple福袋の中身は何が入っていたのでしょうか?

福袋は大当たりと中当たり2つと通常版があり、大当たり版の福袋だと

「MacBook Air 11インチ 128GB」が入っていたようで

総額15万円以上の商品が入っていたようです。

 

中当たりには「iPad mini Retinaディスプレイモデル 16GB」や、

「iPad Air 16GB」が入っており、通常版には「iPod nano」が入っていました。

 

そのほかには、マウスやスピーカー、ヘッドホン、コンセント、

非売品のTシャツなどが入っていて、通常版でも5万円以上の商品が入っているので

普段セールなどをしないapple製品を安く購入することができてお得ですね。

 

2015年のapple福袋も期待が高まりますね。

3年連続で大当たりは「MacBook Air」なので、

今年も大当たりは「MacBook Air」でしょうか?

スポンサードリンク


大当たりを引く確率は50分の1と言われているので

運試しに購入してもいいかもしれませんね。

 

apple福袋通販でも購入することができる?

apple福袋はオンライン販売はしていないので、

購入するためには店頭で買うしかありません。

 

恒例行事のようになっているのでappleストアの前には前日から

福袋目当てでたくさんの人が並んでいます。

appleファンはiPhoneの新機種の発売といい、並ぶことに慣れていますし、

年に一度のお祭りとして楽しんでいる人も多いのではないでしょうか?

 

どうしてもapple福袋を購入したいというなら、早めに並ぶことをおすすめします。

2014年は元旦の夕方の時点で長蛇の列ができていて、

打ち止めとなった店舗も多数あったようです。寒いので防寒具は必須アイテムですね。

コメントを残す