赤ちゃんのお風呂の入れ方はどうすればいい?生後1~4ヶ月目の場合

スポンサードリンク

1ヶ月検診が終わったら、自宅のお風呂で入れれるようになりますが、

ママが1人で入浴させる場合はベビーバスでいれるのをお勧めします。

 

もしお風呂を使いたいなって場合は、

赤ちゃんだけを入浴させママはパパが帰ってから入るなどの方が大変ですが、

安心は安心です。

首が座ったら1人でも入浴は楽になりますが、4ヶ月目までは大変かと思います。

 

どうやって入浴させる?

我が家の例ですが、我が家は双子だったのもあり、

1人ではお風呂に入れるのは無理に等しかったので、

お風呂の近くの部屋にブルーシートなどを引いてベビーバスにお湯をいれ

足し湯は熱いお湯を用意して入れました。

足し湯しないと冬場は少し寒くなります。

今は台所に設置できるベビーバスもありますし、便利になってます。

akachann

風邪を引かすのが一番怖かったのもあり、半年までベビーバスをふるに使いました。

でも、お風呂に入れたいですよね。そんな時は協力してもらえる方がいれば安心ですね。

協力してもらうにしろ、協力なしにしても段取りが一番、大事かと思います。

入浴前に準備を全てしてから入るのがベストです。

 

入浴前の準備って?

部屋は適切な温度にしておきます。

入浴に使うガーゼハンカチ・バスタオル・着替え・スキンケア用品・面棒などを

用意しておきます。

 

【協力者と入れる場合】

お風呂の準備をし、ママが入ります。

ママが洗い終わったら、赤ちゃんを連れてきてもらいます。

洗い終わり浸かったら赤ちゃんを迎えに来てもらい上げてもらい、

ケアをして服を着せてもらいます。

 

【ママ1人で入れる場合】

お風呂の準備をし、ママが脱ぎ赤ちゃんもオムツだけにし、

バスタオルなどで冷えないようにし、脱衣所に待たせます。

 

クーファーなどがあれば暖かいですね。

赤ちゃんの様子に気をつけながら、ママが洗います。

赤ちゃんを迎えにいき、洗います。

スポンサードリンク


湯船につけ、赤ちゃんにオムツをはめ、またバスタオルに包み待たせておき、

ママが服をきます。赤ちゃんのケアをし、服を着せます。

 

焦って滑ったりしないように気をつけましょう。

産後のママの体力はそれほど万全ではないので。

赤ちゃんを1人でいれると、ママも風邪を引きやすくなるので、気をつけてくださいね。

 

赤ちゃんの洗い方

沐浴と一緒で赤ちゃん用の石鹸などを使います。

ガーゼハンカチが肌に負担も少なく体などを洗うのに、いいと思います。

 

洗い方は膝のうえに、あおむけに抱えて、顔、頭、体の順に優しくあらっていきます。

前が終わったら、うつ伏せにし、背中、お尻を洗います。

 

顔の洗い方

『顔の洗い方』ですが、ほっぺ、おでこ、生え際、アゴに泡をのせて

優しく円を描くように洗い、お湯に浸したガーゼを使って拭き取ります。

 

最初は沐浴との違いに暴れてしまう子もいるそうですが、

慣れればご機嫌になります。

目に泡が入ったりしないように気をつけてくださいね。

 

頭の洗い方

senntou

『頭の洗い方』ですが、

大泉門(おでこの上の辺りのまだ柔らかい部分でペコペコしてます)に気をつけて、

シャンプーをつけて指の腹でしっかりマッサージするように洗います。

洗いができてなかったり流しが弱いとフケやフケの様に

みえるかさぶたが目立つ脂漏性湿疹を起こしてしまいます。

 

体の洗い方

『体の洗い方』ですが、赤ちゃんはクビレが多いので

クビレの汚れに気をつけてあげてください。

まだ体のパーツも小さく洗いにくい場所は、ガーゼで無理に洗うより、

ママの手で洗ってあげてください。

 

 

赤ちゃんの体は新陳代謝が活発です。

毎日出来たら入れてあげたいですが、ママの体調と相談し、

毎日お風呂場でなくてもいいと思います。

ベビーバスも利用し、臨機応変でいいと思います。

 

我が家の場合は冬に向かってだったので

昼間の一番温度の高そうな時間を選びいれてました。

 

ただ、寝て起きてお腹もいっぱいになって、

少しお腹が落ち着いてる時間帯の方が赤ちゃんも機嫌が良かった気はします。

ミルク後すぐは吐いちゃうかもしれないので、避けた方が良かった気がします。

 

コメントを残す