マフラーとストールの違いは?イカした男の巻き方はコレ!

スポンサードリンク

冬のおしゃれのワンポイントとして、首元をさりげなく飾ってくれる、

マフラーやストール。暖かいだけではなく、

ちょっとしたアイテムなのにそこにあるだけでぐっとハイセンスに見せてくれるアイテムです。

しかし、「マフラーとストールって何が違うの?」といざ聞かれると、

咄嗟に答えられませんよね?

そもそもどう使い分ければいいんでしょう??

今回はマフラーとストールについて、豆知識と使い方をご紹介いたします♪

mafura

マフラーとストール、その違いは何?

マフラーもストールも首に巻いている方が多いかと思いますが、

実はこのふたつ、根本的に違うものなのです。

 

まずマフラー(muffler)ですが、こちらは所謂「襟巻き」です。

首に巻くもので、形は長方形で長いものがマフラーです。

 

それに対してストール(stole)ですが、こちらは「肩掛け」です。

本来は首に巻くものではないんですね。

大きさは大体のものが一辺100cm~150cmで、形は正方形。

これが小さくなったものが「スカーフ」です。

ストールを折ってマフラーのように巻いているファッションをよく見かけますが、

あれはきっと誰かおしゃれなかっこいい人が編み出したスタイルなのでしょう(〃ω〃)

 

首元で差をつけろ!メンズ向きマフラー・ストールの巻き方

カラーやデザイン、サイズなどでも印象がガラリと変わってしまうこのアイテム。

せっかくならうまく使いこなして、カッコよくキメたいですよね。

スポンサードリンク


オーソドックスなら、ふたつ折りにして作った輪にさっと通すだけの「ワンループ巻き」

ワイルドでカジュアルなスタイルに合わせるなら、

柔らかな素材のストールを着崩し気味に巻いた「アフガン風巻き」や、

大判のストールで結び目でメリハリをつけた「ボリューム巻き」など、

様々なパターンがメンズの中でも流行しているようです。

 

さいごにまとめ!

筆者が個人的に気に入ってしまったのは「ニューヨーク巻き」という巻き方ですかね。

首にひと巻きしてから、長めに垂らした残りの部分を緩く結んだようなスタイルです。

コートやジャケットに合いそうな、なんともスタイリッシュな感じがかっこいいです。

寒空の下、こんなおしゃれな巻き方をしてコーヒーでも飲んでいるような男性がいたら・・・

惚れてまうやろー!!!って叫んでしまうかもしれません(/ω\*)

 

勿論アレンジは自由で女性にも合う巻き方はたくさんありますから、

カップルならペアで同じ巻き方をするのも良さそうですね!

一本のマフラーを二人で巻いて使う絵なんかも見かけますが・・・

筆者はどちらかといえば男性が自分が巻いていたものを

女の子に巻いてあげるというシチュエーションが素敵だと思っております・・・、

聞いてないか(笑)

男性陣の皆様、いかがでしたでしょうか??

クリスマスも近づいておりますので、プレゼントだけではなく、

是非ファッションにも力を入れてみてくださいね!

コメントを残す