大人の理想的な睡眠時間ってどれくらい?忙しい社会人必見!

毎日忙しく働いている皆さんは

すっきりした状態で仕事に臨むことができていますか?

日頃の疲れがなかなか取れないとお悩みではないでしょうか?

「質の高い仕事をするためには、適切な睡眠が必要!」とはいうけれど、

適切な睡眠時間とはどのくらいなのでしょうか?

そんなお悩みにお答えします。

 

suimin

実は、ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンが行った調査で、

睡眠時間がによってどのように能力を発揮することができるのか?

という調査が行われました。

 

睡眠時間が8時間以上の人。そして、7時間の人。

6時間以下の人たちとそれぞれに同じテストを行ったのです。

その結果、8時間以上の睡眠をとっている人、

6時間以下の睡眠時間の人たちはテストの点数が下がリました。

それに対して、7時間睡眠の人たちは最高点を獲得しています。

 

その他、7時間未満の睡眠時間には病気のリスクが高まるとも言われれています。

死亡率に関してはも7時間の睡眠をキープしている人は死亡率が最も低く、

それより長くても短くても死亡率は上昇するそう。

さらに、そのリスクのは約2倍もあるそうです。

「大人の理想的な睡眠時間ってどれくらい?忙しい社会人必見!」の続きを読む…

ホワイトデーのお返しの金額はどれくらい?義理と本命で分けるべき!

ホワイトデーはバレンタインデーのお返しとして日本で作られた習慣ですが、

今ではすっかり根づいていて常識となっていますね!

本命のチョコレートでも、義理チョコでもお返しは必要です!

でもどのくらいの物を返せば良いのか、色々考えてしまいますよね!

 

ホワイトデーに男性が使う金額は?バレンタインデーに女性が使う金額は?

世の中の平均はどのくらいなのでしょうか!

choe

実際の世の中の男性がホワイトデーのプレゼントの金額は・・・

  • 「義理チョコ」で900円前後
  • 「本命チョコ」で4,800円前後

といったところのようです!やはり本命と義理チョコでは大きく差がありますね!

 

女性がバレンタインデーに使う金額の平均は・・・

  • 「義理チョコ」500前後
  • 「本命チョコ」3,000円前後

女性がバレンタインに使う金額のほうが平均的に少ないようですね!

バレンタインデーと言えば女性が盛り上るイベントといったイメージもあり、

使う金額も高いような気がしますが違ったようですね!

 

まして、もらった男性のほうも「安い物を返す訳にはいかない!」などと

色々な気を使って高くなっていくようです!

会社内での上司への義理チョコならそういうことも多々あるでしょう!

 

なお女性がホワイトデーのお返しに求める金額は平均して4000円前後のようです!

実際に男性が使っている金額より少ないようです!

それでも、自分たちがバレンタインデーに使う金額より

多いというところが面白いところです!

だいたいお返しは1.6倍が相場といったところみたいです!

 

そもそもバレンタインデーに自分がもらったプレゼントがどのくらいの金額なのか?

というのはなかなかわからないものですよね!

そういったことが影響しているのか、

男性がバレンタインデーに女性に求めるプレゼントの金額も

平均4,400円前後と実際の女性が使ってる金額より高いようです!

「ホワイトデーのお返しの金額はどれくらい?義理と本命で分けるべき!」の続きを読む…

インフルエンザの潜伏期間はどれくらい?感染速度は速いのか?

そろそろ秋も深まり、北海道などの寒冷地域では初雪の声が聞かれています。

そろそろ冬です。冬といえば、寒さによる風邪などの呼吸器系の病気が、

流行しだします。通期の電車でもマスクをした人が増え始めます。

 

私は、インフルエンザ等の感染症対策に有効なようですが、

マスクはなかなか好きになれません。

自分がするのは当然息苦しく、真冬でも熱く、最悪です。

 

また人がマスクをしているのもあまり好きでありません。

さて実際インフルエンザ(感染性感冒)は、どのように感染してどのように発病し、

どのような症状なのでしょうか?

 

目次

  1. どうやって感染して発病するの?
  2. 潜伏期間はどれくらい?
  3. インフルエンザの種類

 

innfuru

1、どうやって感染して発病するの?

感染は空気感染や分泌物による感染です。

口や上気道そのためマスクや手洗い励行により

ある程度感染を防ぐことができる可能性があります。

 

2、潜伏期間はどれくらい?

潜伏期間は、2~5日程度です。

症状としては、38度以上の高熱、全身の筋肉痛などの症状があります。

 

3、インフルエンザの種類

インフルエンザには、大きく分けるとA型、B型、C型があります。

症状は、A型、B型、C型の順番に軽くなります。

 

C型の症状

C型と言うのは、ほとんどの人が幼児期に感染し、免疫ができます。

その上症状が軽いため感染したことを気が付かない場合もあります。

そのため大人が感染することはあまりありません。

 

B型の症状

次にB型は、腹痛や下痢の症状が出やすいです。

また決まった形のウィルスによる感染であるため、

予防接種で流行を防止することが可能です。

「インフルエンザの潜伏期間はどれくらい?感染速度は速いのか?」の続きを読む…

病気