口内炎の即効性のある治し方はみかん・塩・はちみつを取る事?

みなさんも口内炎になりますよね?私も1年に1回程度のレベルです。

そんなにしょっちゅうなるものでは、ありません。

しかし、人によっては口内炎になりやすい体質の方がいます。

 

口内炎は内科でも十分治療が出来ますが、根本的な治療は耳鼻科です。

口内炎は口腔内にデキ物が出来、その患部に物が当たると痛みが生じる病気です。

基本的な治療方法は、投薬治療と塗り薬です。

kounaiene

即効性のある食べ物

ビタミン不足が口内炎を引き起こす要因の一つなので、

一番良い食べ物は、ビタミンを豊富に含む果物です。

果物は、体にも非常にも良いですし、

食後のフルーツとして、果物を食べる人も多いです。

「口内炎の即効性のある治し方はみかん・塩・はちみつを取る事?」の続きを読む…

病気

インフルエンザ後は口内炎がよくできる原因って何?

インフルエンザが治った後の口内炎って凄く嫌ですよね。

せっかくインフルエンザが治ったと思ったら今度は口内炎。

原因は、免疫力が落ちている状態なので口内炎になりやすいのです。

 

現代型免疫低下を調べるにはチェックシートがあり、

一定の数値に達すると、現代型免疫低下と診断されます。

診断というよりも自己診断の形ですが、

それでも免疫力が下がっているのがわかれば、警戒するようになります。

kounaien

免疫力を上げる

インフルエンザ後の口内炎を防ぐには免疫力を大幅に上げる必要があります。

1番手軽な免疫力の上げかたとしては、食物繊維が豊富な食べ物を多く取る。

また、食物繊維豊富な飲み物をたくさん飲む。

食べ物の対応策で1番簡単なのは上記の通りです。

「インフルエンザ後は口内炎がよくできる原因って何?」の続きを読む…

病気

口内炎が1か月も治らない原因は?危険な口内の病気かも!?

口内炎が治るのは、通常発症してから2週間以内です。長くて2週間と言う事です。

通常は、5日から1週間もあれば完治します。

口内炎は病院に行かなくても自然治癒力で、治る事が多いです。

しかし、口内炎の出来る場所によっては病院で治療を受けた方が早い場合もあります。

kounaien

あくまでもケースバイケースですね。口内炎を放置する人が最近は多いです。

基本的に口内炎であれば、放置しても問題ありません。

しかし、口内炎が1か月も治らないと言うのは異常です。

何かしらの、重大疾患になっている事が多いです。

 

考えられる主な病気

尋常性天疱瘡この病気は放置しておくと、死に至る可能性がある重大疾患です。

様々な大きさの水疱ができ、無理にはがしたり、突くと水泡が破れ、

激しい痛みを伴う難病です。

尋常性天疱瘡は国から難病指定されている非常に厄介な病気の一つです。

「口内炎が1か月も治らない原因は?危険な口内の病気かも!?」の続きを読む…

病気

口内炎になる原因はビタミンB2が不足しているから!

口内炎って地味に痛いですよね。

口内炎になる原因はビタミンが不足が主な原因です。

特にビタミンB2不足が、大きな要因の一つです。

口内炎は予兆が全く無くなります。

 

口腔内の独特の口腔内の違和感。これは口内炎にはつきものです。

口内炎になってしまったら、完治するまでは我慢しましょう。

kounaiennn

俺ほど、耐え難いほどの痛みはありません。但しかなり口腔内に違和感は残ります。

ここだけは口内炎になった人が避けて通れない道です。

ビタミン不足が原因なんだから、ビタミンを取れば良いのでは?

そう思った方も多いと思います。

 

全くその通りで、ビタミンをたくさん含む果物が非常に効果的です。

食べて1時間では効果は流石に出ませんが、

夜寝る前に果物を食べれば、翌朝には効果が少しは出ていると思います。

ビタミン不足にはビタミンで返す。これが大原則です。

 

ビタミンが足りないのであれば、単純に、ビタミンをしっかりと補充するまでです。

それ以上の事もそれ以下の事も必要ありません。しっかりとビタミンを取って下さい。

「口内炎になる原因はビタミンB2が不足しているから!」の続きを読む…

病気