赤ちゃんが完全に泣き止む方法をご紹介!

赤ちゃんの仕事は、泣くこと、乳を飲むこと、眠ること、うんちをすること、

親に愛想ふることが仕事です。

その仕事の中でも、体力を付けたり、コミュニケーションを取る手段としても

一番大事なのは、泣く仕事です。

 

そのためその一番大事な仕事を中断させるのは、なかなか難しいです。

多くの新米お母さん、お父さんを悩ませます。

私の場合、子供は大学2年生を筆頭に4人います。

一番下が中学一年生で今は夜泣きに悩まされることはなくなっています。

akachan

4人育てての経験では、一番感じたことは、“子供はすべて違う”ということです。

一時間ごとに泣く子供もいたし、母乳を飲んで朝まで起きない子供もいました。

生まれた瞬間から個性があるのだと感心しました。

 

目次

  1. 子供の泣き止ませ方って?
  2. 抱っことおんぶとがありますが、どちらが泣き止むのでしょうか?
  3. 赤ちゃんに心音を聞かせてみる

 

1、子供の泣き止ませ方って?

話しはそれましたが、子供を泣き止ますには何をすればいいのでしょうか?

私の子供に試した結果は次のことでした。

 

基本的には、泣いている原因があるはずです。

 

「おなかが減った場合はミルクをあげる」

(私はミルクを作って哺乳瓶を突っ込んで添い寝をしていました)、

 

「おしめが気持ち悪いときは、おしめを替える」

(夜は、紙おむつで寝てもらうようにしていました)、

 

などの原因をなくせば普通は泣き止みます。

しかし何をやっても泣き止まず原因がわからない場合が、結構あります。

 

その場合の王道は、抱っこ、おんぶだと思います。

やはり親に密着すると安心するのか泣き止みます。

 

「赤ちゃんが完全に泣き止む方法をご紹介!」の続きを読む…