海遊館のジンベエザメの歴代の体長・大きさ・名前は?

海遊館には昨年9月メスのジンベエザメ遊ちゃんがやってきました。

体長は4.87Mの大きなサメです。海遊館の人気者になっています。

海遊館の中でも特にサメは人気があります。怖いイメージのあるサメですが

水槽の中を泳ぐ姿は圧巻です。非常に気分良さそうに泳いでいます。

jinn

その姿は水面の下にきたり上の方に行ったりと見に来るお客さんを楽しませてくれます。

サメは海遊館では大人気です。特に好奇心旺盛の子供に人気があります。

 

歴代のジンベエザメ

jinnbee

海遊館のジンベエザメは現在4代目だそうです。

以前はメスとオスが一緒にいる時期もありましたが、現在は遊チャンだけです。

メスとオスがいた頃は2代目だったと思います。相次いで死んでしまいました。

海遊館に取っても、見に来る人にとってもとても残念な出来事でした。

しかしサメは人間と同様一生生きている訳ではありません。

 

歴代のジンベエザメじゃ海クンなど、非常にわかりやすい名前が付いていました。

基本的に漢字一文字です。オスはクン。メスはチャンです。

歴代のジンベエザメは、先ずは1990年にオープンした時に

初代のジンベエザメがやってきました。

「海遊館のジンベエザメの歴代の体長・大きさ・名前は?」の続きを読む…

海遊館の電車・バス・車のアクセス方法は?料金はどれくらい?

海遊館・電車でのアクセスについて解説していくと、

市営地下鉄 中央線「大阪港」駅から徒歩5分の距離にあります。

駅から徒歩5分ですから、かなりアクセスは良いですね。

これなら電車で行った方が車より良いかも知れませんね。

kaiyuukan

地下ですから乗っている間地上の景色が見られないので、

「大阪港」駅で改札を出て外に出た時の解放感は堪らないものがあります。

やはり地上の空気に勝る物はありません。

 

海遊館・バスでのアクセス

basu

大阪市バス「天保山ハーバービレッジ」まで1本で来られるので非常に便利です。

大阪駅からバスは出ている様です。

大阪駅から乗れば1本バスを待てば余裕で座れそうですね。

なかなかバスで立っているのは疲れますよね。

 

その為、わざとバスを1本スルーすれば先頭ですから好きな席に座れます。

バスで立っているのと、座るのでは大違いです。

バスでアクセスするなら座りたいですよね?立って足腰を鍛えたい方は別です(笑)

「海遊館の電車・バス・車のアクセス方法は?料金はどれくらい?」の続きを読む…

海遊館の駐車場は混雑してる?2015年版

大阪府大阪市港区にある、日本最大規模の水族館で、

「天保山ハーバービレッジ」の中心的施設で、1990年に開園しています。

天保山大観覧車も人気のアトラクションの一つです。

関東の方には馴染みがないかも知れませんが、

関西の方では知らない人がいない程の観光スポットです。

海遊館

おでかけスポットとも言えますね。海遊館は複合施設も併せ持つ人気の水族館です。

水族館に行った人は「天保山ハーバービレッジ」の

天保山大観覧車に立ち寄る人も多いです。

天気が良い日は絶好のロケーションです。

最高到達点から見る景色はは大阪が一望でき非常に人気のアトラクションです。

海遊館によったら寄りたいですね。

「海遊館の駐車場は混雑してる?2015年版」の続きを読む…