仕事ができる人の特徴と共通点と性格をまとめてみた!

仕事ができる人ってどんな人?

会社に勤められている方は

「同僚のあいつはどうしてあんなに仕事ができるんだ?」

と疑問に思われているかもしれませんね・・・。

 

そんな実は尊敬してしまう「あいつ」の特徴を集めてみました。

実はあいつは並々ならぬ努力をしているかもしれません・・・。

そんな特徴ばかりが集まりましたが、

あいつを目指して頑張ってみる価値はありそうですよ。

 

時間を守る

jikan

仕事をできる人はきっちりしていますよね。

その理由は、後に尾を引いてしまほうが時間が勿体無いから。

例えば、遅刻して怒られている15分間で何ができるでしょうか?

また、あの人は時間にルーズだからと思われていると、

約束の相手も遅れてきます。

「仕事ができる人の特徴と共通点と性格をまとめてみた!」の続きを読む…

仕事

蝶と蛾の違いや特徴は?幼虫の見分け方もご紹介!

子供の頃、蝶と間違えて蛾を捕まえてしまった経験はありませんか?

蝶も蛾も見た目が似ていて見分けが難しいですよね。

「蝶は昼間に飛んでいて、蛾は夜行性なので夜に飛んでいる」

と教えてもらったことがありますが、調べてみると昼にも飛んでいる蛾がいるようです。

今回は蝶と蛾の違いと特徴について調べました。そして幼虫の見分け方も紹介します!

 

目次

  1. 蝶は止まるとき羽を閉じるが蛾は羽を広げて止まる
  2. 蝶は昼間に飛んでいるが、蛾は夜行性なので夜に飛んでいる
  3. 蝶の幼虫は青虫で蛾の幼虫は毛虫?
  4. 蝶と蛾を見分ける方法は?
  5. まとめ

chou

蝶は止まるとき羽を閉じるが蛾は羽を広げて止まる

一見同じように目る蝶と蛾ですが、違いを挙げると真っ先に思い浮かぶのが止まり方です。

蝶の止まってる姿を思い出してみてください。羽を閉じて止まっていますよね。

一方の蛾は止まっているときは羽を広げています。

一般的な蝶と蛾の止まり方の違いですが、例外もあります。

蝶も太陽の光を浴びて体温をあげたいときに羽を広げて止まる場合があります。

また種類によっては蛾でも羽を閉じて止まるものもいるのです。

 

蝶は昼間に飛んでいるが、蛾は夜行性なので夜に飛んでいる

これは先ほど書いたように昼間に活動する蛾もいるので一概には言えないようです。

またクロコノマチョウやイロコノマチョウという種類のは

夕方の暗くなってから活動する蝶で、昼間だけ飛んでいるということはないようです。

「蝶と蛾の違いや特徴は?幼虫の見分け方もご紹介!」の続きを読む…