サスペンスとミステリーの違いって何?調べてみた!

完璧なアリバイ、密室殺人、不可能と思われるようなトリック。

その謎を解いていく頭脳明晰な探偵や刑事たち。

まさかのストーリー展開をハラハラドキドキ楽しむ、「サスペンス」や「ミステリー」。

でもちょっと待ってください。

この言葉、何が違うのでしょう?そもそも「サスペンス」とは?「ミステリー」とは?

今回はこの謎を解明してみましょう。(早くも探偵風・・・?)

misuteri

ふたつのキーワード、その意味は?

さて、ここには犠牲となる被害者も完全犯罪もないので、

ざっくり説明をはじめてしまいましょう。(笑)

 

一般的に「ミステリー(ミステリとも呼ぶ)」は幅広い傾向を含むジャンルの総称で、

「サスペンス」はその「ミステリー」という大きな枠の中の一部とみなされます。

 

具体的に・・・と言っても表現は抽象的になってしまいますが、

「サスペンス」がどういうものかと言いますと、

「ミステリー」の中でも謎解きの面白さや論理の整合性などではなく、

“今現在何が起こっているのかわからない”といった不明なことによって

生み出される焦燥感や不安感、心理的に、精神的に追い詰められることによる

圧迫感などの、心情的なハラハラドキドキのストーリーの展開のスリル感や

面白さを重視したようなタイプの作品を「サスペンス」と呼ぶとされているようです。

「サスペンスとミステリーの違いって何?調べてみた!」の続きを読む…

グラスとコップとカップの違いって?比較してみた!

飲み物を飲むとき、ふと手に取るもの。

あなたが手に持ったそれは『コップ』でしょうか?

『カップ』でしょうか?

それとも『グラス』でしょうか??

意外と違いがわからない言葉の使い分けシリーズ、

今回はこちらのみっつの言葉についてのお話です。

koltupu

何がポイント?違いと使い分け

まず大きな括りとして、飲み物を飲むために使う飲み物用の容器全般のことを

『コップ』と呼びます。つまり『カップ』も『グラス』も“コップ”です。

そして、このふたつの違いはと言いますと、
『カップ』
→取っ手のついたコップのこと。温かい飲み物を飲む際に用いる。

『グラス』
→取っ手のないガラス製のコップのこと。冷たい飲み物を飲む際に用いる。

 

取っ手があるかないか、さらには用途と材質に違いがあります。

ワイングラスは取っ手がないのでグラスに分類されますが、

ジョッキは取っ手付きでガラス製、冷たい飲み物用の『コップ』としか

分類できないものになります。カップでもグラスでもありません。

「グラスとコップとカップの違いって?比較してみた!」の続きを読む…

ハイキングとピクニックの違いって何?

リュックサックを背負ってみんなで山を歩いて、お弁当を食べて、景色を楽しんで・・・

冬が終わって春が来れば桜も咲きますし、

最近では『森ガール』、『山ガール』なんて言葉も生まれているくらいですから、

今から春が待ち遠しい!という方も少なくないのではないでしょうか。

haikingu

と、ここで1つ、気になる問題点を提起させていただきたいと思います。

『ハイキング』も『ピクニック』も、「山へ出かけて自然を楽しむ」というような

漠然としたイメージしかないのですが・・・

このふたつの言葉の違いとは何なのでしょう?

ハイキングとピクニックってどう違うの?

早速調べてみました。

 

『ハイキング』と『ピクニック』の意味

『ハイキング』(hiking←hike+ing)
→自然を楽しみながら野山や田舎などを長距離にわたり歩くこと。

『ピクニック』(picnic)
→人々が屋外や田舎、外に出かけて遊んだり食事をすること。野遊び。遠足。
こうして改めて意味を比較してみるとだいぶ違いますね!

ざっくりまとめると、ハイキングは「歩く」こと、

ピクニックは「外で食事をする」こと、といった感じでしょうか。

勿論ハイキングだってお弁当くらい食べると思うのですが、

何をメインとしているかによって使う言葉が違ってくるようです。

「じゃあご飯目当てのハイキングはピクニックになるのだろうか・・・?」などと

無限ループになりそうなことを考えて筆者は思考が止まりました(笑)

「ハイキングとピクニックの違いって何?」の続きを読む…

クッキーとビスケットとサブレの違いは国での呼び方が原因だった!

もうすぐクリスマス。いろいろな料理やお菓子も店頭に並んでいます。

クリスマスケーキは勿論、チョコレートの詰め合わせや、

ちょっとした贈り物にもなるような、可愛らしいラッピングのクッキーなど・・・

さて、ここで話題提起です。

『クッキー』と『ビスケット』、何が違うかご存知ですか?

さらに同じようなお菓子として『サブレ』、こちらとの違いは??

今回もお腹が空くシリーズのお話です(^^;;

bisuke

国の違いが呼び方の違い?みっつの言葉の意味とは?

どれもサクサクとした焼き菓子、ということに違いはないのですが、

それぞれに作られた国の特徴が出ているようです。

が、呼び方の由来については諸説あります。

 

『クッキー』
→ビスケットのうち、手作り風の外観で、糖分と脂肪分の合計が40%以上のもの。絞り出し方式で作られたもの。戦後、アメリカから伝わった。

『ビスケット』
→型抜き式で作られたもの。16世紀頃、ポルトガルから伝わった。

『サブレ』
→型抜き式で作られる、サクッとした口当たりのクッキー。フランスから伝わったもの。日本ではあまり明確な分類はない。呼び方についてはフランスの町の名前から、という説と、『砂』という意味の言葉からきたという説がある。

 

基本的には大きな括りとして『ビスケット』、

その中に『クッキー』や『クラッカー』などが分類されるといった感じです。

米国ではクッキー(cookie)、英国ではビスケット(biscuit)と呼ぶともされていますが、

日本に伝わってきた当初はどちらも同じ品質の焼き菓子をさしていたと言われています。

「クッキーとビスケットとサブレの違いは国での呼び方が原因だった!」の続きを読む…

デニムとジーンズとジーパンの違いって?比較してみた!

一気に冷え込むようになって、すっかり冬になってしまいました。

年末年始も近付き福袋なども売り出されるこの時期。

アパレルメーカーの謳い文句にはそれぞれブランドのセールスポイントなんかが

連ねられていますし、売り場には新しい冬物のアイテムが揃えられていたりして、

お買い物もなんだか楽しい季節。そんな洋服選びの時、ふと目に入る文字。

jinzu

『デニム』ジャケット、スキニー『ジーンズ』。

このふたつの言葉。混乱しませんか?

パッと見ただけでは、どこが違うかと聞かれても答えられないですよね。

さらにこれに加えて『ジーパン』というワード。

さぁ、この三つの言葉が混在したら、ますますこんがらがってきそうです。

今回はこの言葉についてのお話です。

 

そもそも何語?語源とその意味

デニム、ジーンズ、どちらもカタカナですが、

実はまず語源の発祥地である国自体が違うのです。

 

『デニム』
→フランス・ニーム地方特産の綾織の素材『serge de Nime(サージ・デ・ニューム)』から。

 

『ジーンズ』
→イタリア北部の港町『ジェノヴァ』で厚く丈夫な生地から作られたパンツを履いていた水夫を『ジェノイーズ』と呼んでいたことから。

おお、おしゃれの国イタリーとおフランス生まれの言葉だったとは・・・!
正直に申し上げますと筆者は調べるまでどっちも英語かと思っておりました(^^;;

 

そしてもうひとつの『ジーパン』についてですが・・・、

実はこの言葉、『ジーンズ』と『パンツ』を組み合わせた『和製英語』。

つまり本来言語的には存在しなかったものです。

ですので、海外で『ジーパン』と言っても通じません。

『ペットボトル』みたいな感じですね。(こちらも和製英語です。ご存知でしたか?)

「デニムとジーンズとジーパンの違いって?比較してみた!」の続きを読む…

おざなりとなおざりの違いって何?そもそもどんな意味?

「おざなりな教育をしている」

「対策をなおざりにするな」

こんな会話は昨今の日常会話ではあまり使われなくなったかもしれませんが、

日本語には美しさとともに難しさがあります。

言語は時代によって変わってゆくものですが、

皆様は今ある日本語を正しく理解し、使うことが出来ますか?

本日は文字だけでもややこしい、このふたつの言葉のお話です。

 

目次

  1. どっちがどっち?それぞれの意味
  2. いつの言葉?語源と成り立ち

ozanari

どっちがどっち?それぞれの意味

まず、この言葉自体を日常生活ではそこまで耳にしませんから、

それぞれの言葉の意味を理解しておきましょう。
『おざなり』
・・・適当に、いい加減に物事を済ませてしまうこと。

『なおざり』
・・・いい加減にしておく、放っておくさま。真剣でなく、心に深くとめないであっさりしているさま。

 

どちらもざっくり言えば「いい加減」という意味ですが、若干ニュアンスが違いますね。

「おざなり」は、一応やるんだけれども、「こんなんでいっか」くらいのノリで済ませてしまう、

責任感が薄い感じですが、「なおざり」はそれすらしない、的な・・・?

やりもせず放っておいて、

薄いどころか責任感が「ない」という雰囲気が漂っているように思われます。

・・・言いたい放題だな、私(^^;;(笑)

 

意味を比較したところで使い分けですが、

前者は「おざなりな教育」のように何かを施した状態のものに使えます。

「なおざりな教育」という表現は、もともと何もしていない状況などに使う

「なおざり」という言葉を使ってしまうので本来あまり正しくないことになるのですね。

「意味が伝わればいいだろう」という方も多いかもしれませんが・・・、

目上の方との会話など、いざという時には正しく使いたいものです。

「おざなりとなおざりの違いって何?そもそもどんな意味?」の続きを読む…

マフラーとストールの違いは?イカした男の巻き方はコレ!

冬のおしゃれのワンポイントとして、首元をさりげなく飾ってくれる、

マフラーやストール。暖かいだけではなく、

ちょっとしたアイテムなのにそこにあるだけでぐっとハイセンスに見せてくれるアイテムです。

しかし、「マフラーとストールって何が違うの?」といざ聞かれると、

咄嗟に答えられませんよね?

そもそもどう使い分ければいいんでしょう??

今回はマフラーとストールについて、豆知識と使い方をご紹介いたします♪

mafura

マフラーとストール、その違いは何?

マフラーもストールも首に巻いている方が多いかと思いますが、

実はこのふたつ、根本的に違うものなのです。

 

まずマフラー(muffler)ですが、こちらは所謂「襟巻き」です。

首に巻くもので、形は長方形で長いものがマフラーです。

 

それに対してストール(stole)ですが、こちらは「肩掛け」です。

本来は首に巻くものではないんですね。

大きさは大体のものが一辺100cm~150cmで、形は正方形。

これが小さくなったものが「スカーフ」です。

ストールを折ってマフラーのように巻いているファッションをよく見かけますが、

あれはきっと誰かおしゃれなかっこいい人が編み出したスタイルなのでしょう(〃ω〃)

 

首元で差をつけろ!メンズ向きマフラー・ストールの巻き方

カラーやデザイン、サイズなどでも印象がガラリと変わってしまうこのアイテム。

せっかくならうまく使いこなして、カッコよくキメたいですよね。

「マフラーとストールの違いは?イカした男の巻き方はコレ!」の続きを読む…

蝶と蛾の違いや特徴は?幼虫の見分け方もご紹介!

子供の頃、蝶と間違えて蛾を捕まえてしまった経験はありませんか?

蝶も蛾も見た目が似ていて見分けが難しいですよね。

「蝶は昼間に飛んでいて、蛾は夜行性なので夜に飛んでいる」

と教えてもらったことがありますが、調べてみると昼にも飛んでいる蛾がいるようです。

今回は蝶と蛾の違いと特徴について調べました。そして幼虫の見分け方も紹介します!

 

目次

  1. 蝶は止まるとき羽を閉じるが蛾は羽を広げて止まる
  2. 蝶は昼間に飛んでいるが、蛾は夜行性なので夜に飛んでいる
  3. 蝶の幼虫は青虫で蛾の幼虫は毛虫?
  4. 蝶と蛾を見分ける方法は?
  5. まとめ

chou

蝶は止まるとき羽を閉じるが蛾は羽を広げて止まる

一見同じように目る蝶と蛾ですが、違いを挙げると真っ先に思い浮かぶのが止まり方です。

蝶の止まってる姿を思い出してみてください。羽を閉じて止まっていますよね。

一方の蛾は止まっているときは羽を広げています。

一般的な蝶と蛾の止まり方の違いですが、例外もあります。

蝶も太陽の光を浴びて体温をあげたいときに羽を広げて止まる場合があります。

また種類によっては蛾でも羽を閉じて止まるものもいるのです。

 

蝶は昼間に飛んでいるが、蛾は夜行性なので夜に飛んでいる

これは先ほど書いたように昼間に活動する蛾もいるので一概には言えないようです。

またクロコノマチョウやイロコノマチョウという種類のは

夕方の暗くなってから活動する蝶で、昼間だけ飛んでいるということはないようです。

「蝶と蛾の違いや特徴は?幼虫の見分け方もご紹介!」の続きを読む…

フクロウとミミズクの違いはない?判断基準は何?

見た目は同じように見えるのに名前が違うものは判断するのが難しいですよね。

「フクロウ」と「ミミズク」は動物園で見てもどちらも同じように見えませんか?

でも名前が違うからフクロウとミミズクはやっぱり違う動物なんですよね?

今回は「フクロウ」と「ミミズク」の違いについて調べてみました。

 

目次

  1. フクロウってどんな動物なの?
  2. ミミズクってどんな動物?フクロウとは何が違うの?
  3. まとめ

 

フクロウってどんな動物なの?

フクロウはフクロウ目フクロウ科フクロウ属に分類されています。

鳥類に属していて夜行性の為、

普段はほとんど活動しているところを見ることはできないのでのです。

fukurou

動物園で見かけるフクロウも木の枝で目を閉じて

ほとんど動かないものが多いのではないでしょうか?

 

しかし、夜になると暗闇で獲物を待ち伏せし音もなく獲物を狩ることから

「森の忍者」と呼ばれることもあります。

 

また「森の哲学者」「森の物知り博士」などと呼ばれていて、

フクロウが博士帽を被っているイラストなどを見かけることがありますね。

 

ミミズクってどんな動物?フクロウとは何が違うの?

mimizuku

ミミズクはフクロウ目フクロウ科に属しており、羽角(うかく)がある種類のものをいいます。

ミミズクは「耳ズク」からきているといわれています。

ズクというのは古語でフクロウのことをいい、耳のあるフクロウという意味なのです。

フクロウとミミズクは同じ部類にあり、耳(羽角)があるものをミミズクと呼びます。

 

見た目に耳のようなものがあるものをミミズクといいますが、

これは耳ではなく実際はフクロウと同じように

頭の側面に穴が開いているだけの耳があります。

では羽角があるものがミミズクでないものがフクロウなのでしょうか?

これも一概には言えません。

「フクロウとミミズクの違いはない?判断基準は何?」の続きを読む…

「元日」と「元旦」の違いって分かりますか?

元旦と元日を意識して使い分けていますか?

あまり本当の意味を知らない方の方が圧倒的に多いと思うので、

これから元日と元旦の違いを解説していきたいと思います。

というわけでいってみましょう!

 

目次

  1. 「元旦」と「元日」の違いを解説!
  2. 初詣に行く時期は7日まで!
  3. あまり知られていないおせち料理の意味

「元旦」と「元日」の違いを解説!

元旦とは、1月1日の朝、夜明けごろ、日が上がる頃のことを言います。

漢字で見てみると「元」ははじめという意味です。

「旦」は見かけの通り日がありその下の横棒が日の出の時の地平線ということになります。

このことより元旦とは、一年の最初の日の日の出、朝ということになります。

ganntann

一方元日とは、1月1日全部のことを言います。

一年の最初の日ということで「元」と日ということを合わせて

一年の最初の日ということで元日になります。

このことより“元旦の朝を迎える“という使い方は間違えになります。

正しくは”元日の朝を迎える“となります。

それでは元旦から行うお正月の行事を見てみましょう。

 

初詣に行く時期は7日まで!

まず最初に行うのは初詣になるのではないでしょうか?

元々旧暦では、一日に区切りが日没だったので、大晦日の日没で新年となっていました。

そのため大晦日日没後から元日にかけて神社にお参りに行くのが初詣になります。

 

通常は、小正月(松の内)と言われる1月7日くらいまで行くようにします。

お参りに行く神社は、その年の年神さまがおられる方角の神社に行くのが

縁起がいいと考えられていました。

 

しかし最近は、テレビでも放映されるように大きな神社に初詣に行く人が増えて、

恵方詣でいう習慣はなくなってきています。

「「元日」と「元旦」の違いって分かりますか?」の続きを読む…